ESSAY

2022.1.5

DaisyMUSE WEB制作/写真/動画制作

2021年、仙台で産前産後ケアサービスをオープンさせた会社がある。

Daisy MUSE(デイジーミューズ)。

看護師としての豊富な経験、自らの出産と育児を通し「ママを守る」というビジョンで立ち上げた会社だ。

溢れる情報の中、エビデンスに基づいた専門ケアを行う同社は同業の中でも抜きん出ているかもしれない。

そう思うのは産前産後ケアの専門家が集まるプロ集団だからだ。

 

サイト制作依頼を頂き話を聞くうち、その強いメッセージ性に驚いた。

「言葉が行動を連れてくるし、行動が人生を決める」

彼女の言葉だ。

 

心にグイグイ迫る言葉が彼女の口から紡ぎ出され、しばらく頭から離れない。

こういう女性に久しぶりにお会いした。

 

この方がこの会社のアイコンであり、メッセージそのもの。

この言葉が女性達に染み込み、ママ達を救い幸福な方向へ導く。

 

そんな事を考えながらサイトデザインを進めていく。

彼女の膨大な思いが詰まった言葉を読み込み、修正し、メッセージをソリッドにする。

この業態のサイトは優しくふんわりした色使いでまとめるが、当サイトはテキスト色を100%黒にした。

理由は言葉が突き刺さるから。

彼女達のおおらかな優しさと強い信念が表現できているはず。

 

あまりにもメッセージ性が豊かなので、当社スタジオでスチール撮影後、僕の提案で動画撮影も行った。

ぜひ彼女のまっぐな目と、染み込む言葉の数々を見ていただきたい。

 

サイトオープン後、Google analyticsで動向を見ているが、驚異的な離脱率の低さに驚いている。

彼女達はすべて上手く行く。直感的にそう思ったし、サポートしている今でもそう感じている。

 

web制作事例

Production web制作 デザイン writing調整:温故見新
スチール撮影:温故見新
動画制作(企画/ディレクション/撮影編集):温故見新

Writing

KYOSUKE YAMAUCHI

株式会社温故見新 代表取締役。宮城県出身。都内でカメラマン、演劇プロデューサーとして活動後、帰郷。動画制作、写真撮影、デザイン、writingの他、東北の中小企業のPR戦略を担う。宮城県仙台市在住。

Category