ESSAY

2022.1.12

染物店 海外展示用 動画制作

伝統工芸である染物店の海外向け動画を制作。

目的はフランスで行われる展示会でのPR。

ナレーションは公用語としてイングリッシュを使っているが、これとは別にフランス語verも制作した。

 

舞台は岩手県の世界遺産、平泉。

一枚の布から染物ができるまでをひとつの動画にまとめた。

布を染色し、縫製まで一貫して行うのが、この染物店の特徴だ。

 

今回は海外向けということで、日本人の女性の他に外国人の男性モデルを使用。

声がいいので、ナレーションを男性モデルに担当してもらった。

東北の中小企業の動画制作の場合、撮影クルーの友人やお知り合いの方にナレーションをお願いすることは多い。

コストを抑えるのはもちろんだが、妙にプロっぽくなくリアルな感じが出ることがある。

 

撮影は丸二日かけて現地で行い、モデル撮影だけ仙台市内のとある場所で撮影した。

 

現地での移動中、真っ青な空に白い雲がすごい速さで流れていた。

彼らのこれからを象徴している気がしてカメラを向ける。

そんなシーンも入っている。

Production 企画/ディレクション/撮影編集:温故見新

Writing

KYOSUKE YAMAUCHI

株式会社温故見新 代表取締役。宮城県出身。都内でカメラマン、演劇プロデューサーとして活動後、帰郷。動画制作、写真撮影、デザイン、writingの他、東北の中小企業のPR戦略を担う。宮城県仙台市在住。

Category