ESSAY

2022.4.28

食品プロモーション動画制作01

仙台もだいぶ温かくなってきた。

ビューティー系と不動産会社のWEBデザイン、エディトリアルデザインもひと段落。

動画2本とCM2本の編集、サロンの撮影が残っているのでGWは休みがまた取れない。

 

最近、宮城県で今大注目の食品会社がある。

最近特にブランディングに力を入れている企業だが、そのプロモーション動画を制作した。

 

撮影1ヶ月ほど前にメールで問合せを頂き、あっという間に正式オファーになった。

当社よりもしっかり動画を作る会社はたくさんあると思うが、なぜか当社に決まってしまった。

なので後日スタイリストと打ち合わせに伺った。

 

話を聞くと、数年前から当社をサイトで見つけ、気にしてくれていたとのこと。

事例もほとんど掲載していないにも関わらず、ありがたい話だった。

 

ECにも力を入れているようなので、その辺の話もしたら時間を忘れて大いに盛り上がってしまった。

なので時間がなくなり、肝心な動画の打ち合わせはほぼお任せに。

 

後日当社でシナリオを作成し、スタイリストとスタイリングのイメージを共有し

撮影当日までメールでやりとりを重ね、撮影本番。

 

撮影は当社スタジオで行った。

自然光がたっぷり入るので朝一からスタート。

少量のライトであとは自然光だけ。

 

次々とモデルさんが出入りするので、その時間に合わせてシーンを作り、順次撮影していく。

今回も子供からお年寄りまでたくさんのモデルさんにご協力頂いた。

この場をお借りし感謝したい。

 

カメラはEOS C70。レンズは100mmマクロのみ。

ちょうどc70がアップデートしRAWが撮影できるようになったので使用した。

クライアントが見やすいように、キャプチャーボードで27inchのMACに繋ぎ大画面で見ながら撮影。

 

食品をごはんにかけるシズルシーンも熟練スタイリストのおかげで上手くいった。

撮影も自然光がたっぷり残る時間に終了。

残すは編集のみ。

 

制作した動画はOKが出てから掲載します。

この動画で、たくさんの世界の料理が全国に届く事を祈ります。

Production 企画・シナリオ・ディレクション・撮影編集:温故見新
スタイリスト:Percolator

Writing

KYOSUKE YAMAUCHI

株式会社温故見新 代表取締役。宮城県出身。都内でカメラマン、演劇プロデューサーとして活動後、帰郷。動画制作、写真撮影、デザイン、writingの他、東北の中小企業のPR戦略を担う。宮城県仙台市在住。

Category