ESSAY

2022.2.17

食品イメージ撮影01

2022年も非常にバタバタとした毎日を送っている。

こうしている今も、編集待ちの動画4本に現像待ちの撮影2本、新しく立ち上げる会社のwebデザイン2本に、冊子デザインが待ち構えている状況である。

昨年働きすぎたため、クライアントには「スローペース」で進めますと伝えているが、なかなかそうはいかない。

今思い出したが、プロモーション動画のディレクションと、建築事務所のblog設計も残っていた。

 

さて、年末に撮影した「食品イメージ撮影」の完成品が送られてきた。

当社でデザインしたわけではなく、今回は撮影のみ。

日頃から付き合いのある制作会社からお声がけいただいた。

 

撮影は自社スタジオで行った。

今回は印刷サイズが小さいので、cameraはEOS1DX markⅡを使用。

レンズはEF100mm f2.8 MACRO。

クライアントも同席したのでMacに繋いで皆で確認しながら撮影した。

 

ライティングは自然光だけ。

スタジオがほぼ全面ガラス張りのため、どの角度を向いても実に光がよく入る。

 

器と背景はスタイリストを使わず、ライターと制作会社、当社の私物を使用。

手タレは製作会社の新人に登場してもらった。

 

食品撮影は土地柄か、依頼が多い。

何しろ東北は食の宝庫だから。

原材料も東北産となれば、撮影にも力が入る。

 

昨日は早朝から100km離れた県内で海産物のロケ撮影だった。

高級食材なので固めのライトでディティールを強調している。

こちらの写真は後日。

商品イメージ撮影 仙台

商品イメージ撮影 仙台

Production 食品イメージ写真・パッケージ撮影:温故見新

Writing

KYOSUKE YAMAUCHI

株式会社温故見新 代表取締役。宮城県出身。都内でカメラマン、演劇プロデューサーとして活動後、帰郷。動画制作、写真撮影、デザイン、writingの他、東北の中小企業のPR戦略を担う。宮城県仙台市在住。

Category